長い人生も一日一日のつみかさね。今日まで何日生きてきたのかな。

齢(生まれてからの時間)を表すものは、
今まで「年齢」しかありませんでした。
日にち(日齢)で、これを考えなおしてみる。
すると、いろいろなことが分かってきます。
人生の楽しみも増えてしまいます。
年齢によって苦しんでいたことも、
ちょっぴり解決するかもしれません。

年齢という、つまらない概念から開放され、
あなたがあなたらしく生き生きと生きられることを祈って。

 

Menu

 

今日は何日目かな
まずはあなたの「日齢」を調べてみましょう。

年齢の矛盾日齢で解決
「年齢」と、「日齢」について考察。

いいことあれこれ
「日齢」で、いいことがたくさんあります。

お祝いをしよう
「日齢」で新しい記念日をあなたに。

万日元服式
「日齢」10,000日のお祝いについて。

日齢換算表
年齢から換算する日齢の早見表です。

日齢普及委員会
この素晴らしい日齢を広めよう。

このサイトは、リンクフリーです。勝手にリンク大歓迎。メディアへの掲載もフリーです。でも著作権は放棄していません。素材や、プログラムは持ち出さないでね。
 

Produced by 110kz.com

 
Sponsor Site